1. シチズンシップ・リポート 2017
  2. 良き企業市民として 5つの活動エリア

良き企業市民として
5つの活動エリア

P&Gは、"現在、そして未来の、世界中の人々の暮らしをよりよいものにする"ことを企業理念に掲げ、社員一人ひとりが日々、取り組んでいます。良き企業市民として果たすべき行動を事業活動に組み込み、企業としての成長を目指すと同時に、製品ブランドを通じて、社員を通じて、事業を通じて、またパートナーの皆様との協働を通じて、社会に良き力をもたらすことを目指しています。

「企業倫理と責任」をすべての基盤とし、「社会貢献」、「ダイバーシティ&インクルージョン(多様性の受容と活用)」、「性別による差別の排除」、「環境サステナビリティ」を、シチズンシップにおける重要な活動エリアに定め、活動を続けています。

P&G米国本社 会長、社長 兼 最高経営責任者(CEO)デビッド・S・テイラー