1. コーポレート・シチズンシップ
  2. 良き企業市民としてのP&Gの取り組み

良き企業市民としてのP&Gの取り組み

P&Gグループは、企業理念に「現在、そして未来の人々によりよい暮らしを提供する」と掲げている通り、持続可能な社会の実現を目指し、「環境保全」と「社会貢献」を柱としたサステナビリティ活動のもと、社員一人ひとりがそれぞれの業務の中で、日々取り組んでまいりました。2016年8月、この枠組みをさらに拡大し、「コーポレート・シチズンシップ(良き企業市民)」として行うべき、5つの重点エリアを新たに定め、発表しました。

  • 企業倫理と責任 Ethics & Corporate Responsibility
  • 社会貢献 Community Impact
  • ダイバーシティ&インクルージョン(多様性の受容と活用) Diversity & Inclusion
  • 性別による差別の排除 Gender Equality
  • 環境サステナビリティ Environmental Sustainability
P&G米国本社 会長、社長 兼 最高経営責任者(CEO)デビッド・S・テイラー