1. サステナビリティ
  2. 「安全な飲み水を 世界中の子どもへ」

浄水剤で子どもたちの命を守る 安全な飲み水を世界中の子どもへ

世界で10億人以上の人々が、飲み水の問題をかかえています。

茶色くにごった川や、病原菌が入ってしまった井戸など、衛生的ではない飲料水を使わざるを得ない人々が、世界には10億人以上います。コレラや赤痢など激しい下痢を起こす病気にかかり、毎日約1600人の子どもたちが命を落としています。

2004年、P&Gは家庭で簡単に使える浄水剤を、実費のみで提供する社会貢献活動「安全な飲み水を 世界中の子どもへ」(CSDWChildren’s Safe Drinking Water)をはじめました。大規模災害の際には、支援物資としても被災地で活用されています。

きれいな飲み水を届けることは、命を守り、健康な暮らしを届けることにとどまりません。病気で休みがちだった子どもたちは、学校に通えるようになり、大人も元気に働きに出て収入が得られる。水と関わる製品が多いP&Gならではの、未来への希望を贈る活動です。

「安全な飲み水を 世界中の子どもへ」活動ムービー(英語)