1. イノベーション
  2. グローバルスケールを生かした研究開発体制

グローバルスケールを生かした研究開発体制

スケールを生かした研究開発体制で築いた高い技術を、国・地域のニーズにあわせて製品展開します。

世界180カ国以上のお客様に製品を提供しているP&G。世界中のお客様にご満足いただける価値ある製品を提供するために、グローバル規模で研究開発ネットワークを構築しています。世界に17ヵ所ある研究所では約7,500人の研究開発員が働いており、そのうち約1,000人が博士号を持っている専門家集団です。

研究開発投資の規模も年間約19億ドルと、業界でもトップレベルの水準を誇ります。新しい製品を開発する際は、国境を越えて各分野の専門家が開発チームを結成し、最先端のテクノロジーを常に共有しあいながら、世界の消費者に向けて製品を開発します。

こうした大規模かつグローバルな研究開発体制によって、それぞれの研究分野、製品分野において深い知識と業界をリードする研究成果をあげる一方で、製品として最終的に市場展開する際には、それぞれの国や地域にあわせてきめ細かな製品展開を行います。文化や気候、生活習慣によって大きく異なるお客様のニーズを取り入れ、その市場にあったイノベーションを行っています。

研究所17拠点 研究者数7,500人

P&G 11のコアテクノロジー

  • 1. 漂白剤
  • 2. キレート剤/ビルダー
  • 3. 処方科学、プロセス技術
  • 4. 電気機械装置
  • 5. 刃、カッティング技術
  • 6. 酵素
  • 7. 紙立体加工技術
  • 8. 香料、香味料
  • 9.  ポリマー
  • 10. 基材構造
  • 11. 界面活性剤