2014年12月

product innovations

ピンポインティングダメージ補修テクノロジー ヘアケア製品「パンテーン」

洗うたび実感 PANTENE パンテーン 製品について詳しくはブランドサイトへ

パンテーン エクストラ ダメージケア コンディショナーパンテーン シルキースムースケア コンディショナー

人によって異なる“髪の状態”に合わせて補修

パンテーンの先進的なテクノロジーを支えるグローバルな研究開発体制(P&Gシンガポール イノベーションセンター)

髪にダメージを与える要因は、紫外線、パーマやカラーリング、日々のブラッシングなどさまざまです。また人によって、ダメージを受ける頻度や度合いも千差万別です。

ダメージケアのエキスパートブランド「パンテーン」が今夏、コンディショナーに採用したイノベーションは「ピンポインティング ダメージ補修テクノロジー」。その名の通り、補修成分が髪のダメージ量を感知し、ダメージ部分に集中して働きかけます。

これは、含まれている補修成分はプラスの電荷を帯びており、ダメージによってマイナスに帯電した部分へ引き寄せられるため。新テクノロジーはこの働きを強化することで、 人によって異なる“髪の状態”に合わせて、より的確に髪を補修、保護できるようになりました。

補修&保湿成分の働きを最大限に

また製造法から見直すことで“成分構造”を一新。まるでトランプの表と裏のように、補修成分と保護成分が薄い層状に組み合わさった、精密な構造が特長です(図右)。

従来のコンディショナーでは、補修と保護の2つの成分が、区別なくランダムに髪の表面に散らばって付着していたため、付着に偏りが出る部分もありました(下図左)。
新成分構造(下図右)では、補修成分は髪の表面側に密着してダメージをしっかりケア。一方、保護成分は外側になるように付着して、髪を外からの刺激から守ります。また、層状に薄く均密に髪表面に広がって確実に密着することも特長です。これらのテクノロジーによって新コンディショナーは、毛先まで有用成分をしっかり届けて、ダメージ補修と保護の両方を効率よく行えるようになりました。

バックナンバー