2017年6月

science & technology

「プロビタミンB5」からはじまる革新の歴史 ヘアケア製品「パンテーン」

ヘアケア製品「パンテーン」 製品について詳しくはブランドサイトへ

乳幼児用紙おむつパンパース

1940年代 パンテーン誕生

世界180カ国のお客様に愛されているヘアケア製品「パンテーン」。その名前の由来は、「パンテノール」と呼ばれる成分で、ビタミンB5の前駆体である「プロビタミンB5」です。

現在、健康食品や美容製品にも含まれているビタミンですが、その中でもビタミンB5は、古くから肌への効果が注目されてきました。1940年、スイスのある科学者が、肌だけではなく、“髪”の健やかさ、強度、滑らかさの向上にも働くことを偶然に発見。1940年代には、スイスの製薬会社が、世界初となるビタミン配合のヘアトニックを発売し、ヨーロッパで大ヒット。「パンテーン」ブランドが誕生しました。

※前駆体:化学反応などでその物質が生成する前の段階の物質

初期のパンテーン ヘアトニック

髪一本一本の芯まで浸透する「プロビタミン処方」

現在、パンテーンの各製品には、プロビタミンB5とパンテニルエチルの複合体である「プロビタミン処方」が配合されています。この処方のすぐれたところは、髪一本一本の内部構造にまで浸透すること。綿密に計算された成分バランスによって可能となりました。

髪の内側まで浸透するメカニズム

  • シャンプーをして濡れて膨らんだ髪は、キューティクルが開いた状態になっています。そこにプロビタミン複合体が小さな分子構造となって、水と一緒に髪の内部へと拡散します。

  • プロビタミンの複合体は、濃度が高い髪の外側から、濃度が低い髪の内側へと向かい、自然と髪の中へと浸透していきます。

  • 髪の芯までプロビタミン複合体が浸透し、内側から髪を満たすことができるのです。

忙しいけど、自分らしくありたい現代の女性に パンテーン トリートメントコンディショナー

パンテーンが誕生して約70年、健やかで美しい髪を叶えることで、その時代時代のお客さまの毎日を応援するために、次々と革新を続けてきました。昨年秋、発売した「トリートメントコンディショナー」もその一つです。

忙しい毎日の中でも“私らしくありたい”という現代女性に向けて開発したコンディショナーで、疲れて帰ってきた夜も、いつものようにシャンプー&コンディショナーをするだけで、トリートメント※したてのような髪が叶えられるようにしました。

その秘密は、5年の歳月をかけて開発した「シルキーリペアテクノロジー」。それまで採用していたコンディショニング成分は、主に“補修成分”と“付着成分”の2種類が配合されていました。一方で、シルキーリペアテクノロジーでは、その2つのほかにも、髪表面の補修成分などを配合しています。同じ性質の成分同士はくっつきやすいため、前者のように成分が2つだけだと、髪にかたまって付着しやすく、皮脂がたまって時間とともにべたっとしがちです。シルキーリペアテクノロジーでは、髪により均一に付着し、時間がたってもべたつかず、なめらかな手触りでありながら、さらさらの仕上がりになります。

他にも、コンディショニング成分がやわらかく伸びて髪に広がるクイックメルトテクノロジー、ダメージを受けた部分に効率的に働きかけるピンポインティングダメージリペアテクノロジーなど、パンテーンの研究の粋をあつめた製品となりました。

※パンテーン トリートメント

バックナンバー