1. トップ
  2. P&G オリンピック ワールドワイド公式パートナー

P&G オリンピック ワールドワイドパートナー

オリンピック ワールドワイドパートナー

2年に1回、世界中がひとつになって夢中になるもの―それは、オリンピック。P&Gは、2010年に国際オリンピック委員会(IOC)と10年間のTOPスポンサー(The Olympic Partner)契約を結びました。2012年のロンドン大会から、ソチ、リオデジャネイロ、平昌、そして2020年の東京大会まで、アスリートと、彼らを支え続けてきた“ママ”を応援しています。

オリンピックは、アスリートが持てる力のすべてをかけて闘う姿が、観る人の心に感動を与えると同時に、晴れの大舞台に立つまで、励まし、支え続けてきたご家族との強い絆に、心を打たれる機会でもあります。そこでP&Gは「ママの公式スポンサー(Thank You, Mom)」を、世界共通のキャンペーンテーマに掲げてきました。アスリートとご家族の絆をフィーチャーすることで、皆さまにもご自身のお母さまやご家族への感謝の気持ちに改めて気づくきっかけとなれば、という想いが込められています。

「ありがとう、ママ。」暮らしに寄りそう製品づくりから、P&Gの想いは生まれました。

P&Gの製品は、洗剤やシャンプーなど、毎日の暮らしに寄りそい、お手伝いするものばかりです。製品づくりの第一歩は、お客さまの暮らしを深く知ること。世界中のご家庭にうかがって、キッチン、洗濯室、リビングルームで暮らしの様子を見せていただき、世界中の“ママ”とご家族のお話に耳を傾けてきました。

そこでの発見は、“ママ”は最高にすばらしいお仕事だということ。子どもたちが夢を叶え、すばらしい人生を歩むことを願って、食事の支度、そうじ、洗濯、送り迎えなど、毎日毎日、惜しみないサポートを与えてくれる。子どもたちの成功を自分のこと以上に喜び、つまずいた時もそっと励まし、見守り続けてくれる。その存在があるからこそ、子どもたちは、心を奮い立たせて、夢へとはばたくことができるのです。

P&Gは、“ママの目線”でアスリートを応援しつづけます。最高のパフォーマンスで、金メダルを勝ち取る選手もいるでしょう。残念ながら出場も叶わない選手もいるでしょう。それでも夢に向かって前進し続けるその勇気に、P&Gは心からの敬意を表します。

そして、夢を追う子どもたちを、惜しみない愛情をもって支え続ける、すべてのママとご家族にエールを贈ります。