1. 製品
  2. 製品についてよくある質問
  3. レノアについてのQ&A

レノアについてのQ&A

製品について詳しくはレノア ブランドサイトへ

2016年7月22日更新
Q1: レノアとはどういう意味ですか? 製品名の由来を教えてください。
A1: レノア(Lenor)は、ラテン語で「やわらかい」を表す“Lenis”の名詞形で、「やわらかさを与えるもの」という意味です。日本に先駆けて販売されていたヨーロッパでブランド名として採用されていました。日本における消費者評価では、「さわやか」、「柔軟剤っぽい」、「フランス語っぽくて高級感がある」と、非常によい評価をいただきました。

レノアは2009年8月に製品改良を行い、防臭効果がアップし、より香りを長く感じていただけるようになりました。これに伴い製品名を「レノア」から「レノアプラス」に変更いたしました。
さらに2016年4月、レノアの誕生から約10年もの研究を重ねて発見した、レノア柔軟剤史上初の“無臭化技術”によって、香りでごまかさない本格消臭を実現しました。これに伴い製品名を「レノアプラス」から「レノア本格消臭」に変更いたしました。

「レノアハピネス」のハピネスは、英語で「幸福、幸運」を意味します。小さな幸せを感じるお洗濯を提案するブランド名として採用しております。

「レノアオードリュクス」のオードリュクスは、フランス語で「贅沢な水」と訳されます。高級ホテルの上質で贅沢なルームフレグランスをイメージした柔軟剤です。
Q2: 柔軟剤の上手な使い方を教えてください。また使うときに気をつけることはありますか。
A2: 柔軟剤を効果的に、心地よく使っていただくためには、いくつかのポイントがありますので、ご参考になさってください。
  • ①目的やお好みに合った種類の柔軟剤を選ぶ。
    当社の柔軟剤には、いやなニオイを防いだり消臭したりできるもの、華やかで贅沢な香りが楽しめるもの、自然で軽い肌ざわりに仕上がり、香りは控えめのものなどがあります。柔軟剤をお使いになる目的やお好みの仕上がりに合った製品をお選びください。 各柔軟剤の違い、おすすめの使い分けはこちら
  • ②パッケージの表示を参考に、適量を使う。
    柔軟剤のパッケージには、お洗濯物量に合わせた使用量の目安が記載されています。柔軟剤を多く入れすぎてしまうと、衣類がべたついた感じになったり吸水性が低下したりすることがありますので、適量を守ってお使いください。
  • ③香りのマナーを忘れずに。
    最近では、お洗濯時や着用時の香りを楽しむために、柔軟剤をお使いになる方も多いようですが、香りの強さの感じ方・好みは個人によって異なります。柔軟剤はパッケージに表示された使用量の目安を参考にして、周囲の方にも配慮しながらシーンに合わせてお使いいただくようにご留意ください。
    当社の柔軟剤各製品の特長や、香りの相対的な強さを当ホームページでご紹介していますので、こちらもご参考に、お使いになるシーンやお好みに合った香りをお選びください。 当社の柔軟剤の香りレベルの目安
  • ④柔軟剤を入れるのは最後のすすぎのときに
    柔軟剤と洗剤を同時に洗濯機に入れると、洗剤や柔軟剤の効果が十分に発揮できなくなります。柔軟剤は必ず最後のすすぎのときに入れるようにしてください。全自動洗濯機の場合には、洗濯機の柔軟剤投入口に入れて洗濯すれば、自動的に最後のすすぎのときに投入されます。
    この際、洗濯機の取り扱い説明書に従ってご使用ください。投入口に規定量(「この線以下」等の印)がある場合は、その量を守ってください。
    ※衣類の香りづけ専用「レノアハピネス アロマジュエル」は、お洗濯の最初に、洗濯槽に直接入れてお使いください。洗剤や柔軟剤の投入口には絶対に入れないでください。 また、お洗濯のすすぎにはきれいな水道水をお使いください。お風呂の残り湯を使うと、汚れや菌が付着してニオイの原因になることもあります。
  • ⑤柔軟剤は直射日光のあたらないところに保管し、お買い上げ後は早めに使用
    柔軟剤は直射日光や低温、高温を避けて保管してください。また、保管条件によりますが、液の分離・固化が生じることがありますので、お買い上げ後は早めにご使用ください。
Q3: 赤ちゃんの衣類に使用してもいいですか?
A3: はい、赤ちゃんの衣類(布おむつを含む)にもお使いいただけます。やさしい肌触りになるだけでなく、レノアで仕上げた衣類の吸水性は、洗剤のみでお洗濯した衣類と同等ですので、汗をかきやすい赤ちゃんやお子様の衣類にも使えます。

赤ちゃんの衣類など、やさしい香りで羽毛のように軽い肌触りの仕上がりをお求めの方には、柔軟剤「さらさ」もおすすめいたします。
Q4: 柔軟剤はどのような仕組みでニオイを防ぐのですか?
A4: ●「レノア本格消臭」「レノアハピネス」「レノアオードリュクス」「さらさ」共通
P&G独自の防臭システムが、柔軟成分とともに繊維の奥まで浸透し嫌なニオイを感じにくくさせます。

●「レノア本格消臭」のみ
レノア本格消臭は、無臭化成分がイヤなニオイを別の化学構造の物質に変えることでニオイを根本から消臭し、着ている間もその効果を発揮します。また、ニオイの原因となるバイキンの増殖を抑えることによる防臭効果(抗菌防臭効果)もあります。
Q5: すすぎ時にレノアを使用した衣類は濡れている間(乾く前)でも防臭効果はありますか?
A5: 濡れている間も効果は期待できます。
一般的に洗濯物が濡れているときには、繊維が水分でコーティングされている分、不溶性のニオイ分子は衣類が乾いているときよりつきにくい反面、水溶性のニオイ分子は吸着しやすいと考えられます。また、バイキンによるニオイの発生は、湿っている時間が長く続くことで起こりやすくなります。
Q6: レノアにも色々な種類がありますが、違いを教えてください。どのように選んだり使い分けたりすればいいですか。
A6: 当社の柔軟剤には「レノア本格消臭」「レノアハピネス」「レノアオードリュクス」、および「さらさ柔軟剤」があります。どの製品も、衣類をふわっとやわらかく吸水性のよい衣類に仕上げる効果を備えていますが、製品処方が異なりますので、お洗濯の仕上がりや効果にそれぞれ特長があります。香りや抗菌防臭効果、仕上がり感などの、お客様のお好みや目的に合わせてお選びください。
  • レノア本格消臭:
    衣類に残ったニオイ、着用中の汗などのニオイ、部屋干し臭などを防ぎたい方におすすめです。独自の消臭カプセルに配合された無臭化成分が、イヤなニオイの原因となる物質を化学的中和で無臭化します。
  • レノアハピネス:
    華やかな香りを長く楽しみたい方におすすめです。「香りのマジックビーズ」配合なので、衣類がこすれたりすることで洗いたての香りが甦ります。
  • レノアオードリュクス:
    大切なファブリックを贅沢で奥深い香りで仕上げたい方におすすめです。洗っている時も乾いた後も繊細でかつ上質な香りが長く続きます。
  • さらさ:
    より自然で軽い肌ざわりをお求めの方、香り控えめがお好みの方、赤ちゃんの衣類などにおすすめです。衣類を羽毛のような軽くてふわふわの肌ざわりに仕上げます。

    当社の柔軟剤の香りレベルの目安
Q7: 香りの強さのレベルを目安に柔軟剤を選びたいのですが、どのように選べばよいでしょうか。
A7: あくまでも目安になりますが、当社の柔軟剤各製品の、相対的な香りの強さ*は以下の通りです。
こちらを参考に、お好みやニーズに合わせてお選びください。
なお、香りの強さの感じ方・好みは個人によって異なりますので、適正量を守り、周囲の方にも配慮しながら、シーンに合わせた香りの強さでお楽しみください。
<当社の柔軟剤の香りレベル>*
商品名 香りのレベル
さらさ 柔軟剤
レノア本格消臭 フレッシュグリーンの香り ●●●
レノア本格消臭 リラックスアロマの香り ●●●
レノア本格消臭 フローラルフルーティソープの香り ●●●
レノア本格消臭スポーツ フレッシュシトラスブルーの香り ●●●
レノアハピネス アンティークローズ&フローラルの香り ●●●●
レノアハピネス クラッシーフローラルの香り ●●●●
レノアハピネス フルーティーカクテル&フラワーの香り ●●●●
レノアハピネス プリンセスパール&ドリームの香り ●●●●
レノアハピネス ダークローズ&チェリーの香り ●●●●●
レノアオードリュクス イノセント ●●●●●●
レノアオードリュクス ル マリアージュ ●●●●●●
レノアオードリュクス センシュアル ●●●●●●●

*洗濯物が乾いた時の香りの強さを、P&Gの方法で評価しました。