1. 製品
  2. 製品についてよくある質問
  3. さらさについてのQ&A

さらさについてのQ&A

2016年7月22日更新
<さらさ(衣料用洗剤)>
Q1: どんな製品ですか?
A1: 蛍光剤、漂白剤、着色料が無添加で、しっかり汚れを落として、衣類を肌にやさしく洗い上げる、衣類洗濯用液体洗剤です。少量の水にもさっと溶け、泡立ちも少ないので、ドラム式洗濯機にもおすすめです。
Q2: 無添加だから衣類をやさしく洗うことができるのですか?
A2: 洗濯洗剤のなかには、汚れの種類や、求める効果によって、衣類を漂白したり、衣類をより白くする効果を持つものもあります。さらさはそのような成分を配合せず、汚れをおとしながら、衣類本来の風合いを保ちます。よって、無添加だから、衣類をやさしく洗います。
※無添加であることと肌にやさしいことは関連ありません。
Q3: 色柄物にも使えますか?
A3: はい、お使いいただけます。
<柔軟剤さらさ>
Q1: どんな製品ですか?
A1: 柔軟剤「さらさ」は着色料無添加で、羽毛のような軽い肌ざわりに仕上がるのが特徴の製品です。
洗剤「さらさ」は着色料のほかに、漂白剤、蛍光剤も無添加の洗剤になります。
Q2: さらさ柔軟剤と、レノアとの違いを教えてください。どのように選んだり使い分けたりすればいいですか。
A2: 当社の柔軟剤には「さらさ柔軟剤」のほかに、「レノア本格消臭」「レノアハピネス」「レノアオードリュクス」があります。どの製品も、衣類をふわっとやわらかく吸水性のよい衣類に仕上げる効果を備えていますが、製品処方が異なりますので、お洗濯の仕上がりや効果にそれぞれ特長があります。香りや抗菌防臭効果、仕上がり感などの、お客様のお好みや目的に合わせてお選びください。
  • さらさ:
    より自然で軽い肌ざわりをお求めの方、香り控えめがお好みの方、赤ちゃんの衣類などにおすすめです。衣類を羽毛のような軽くてふわふわの肌ざわりに仕上げます。
  • レノア本格消臭:
    着用中の汗などのニオイ、部屋干し臭などを防ぎたい方におすすめです。独自の消臭カプセルに配合された無臭化成分が、イヤなニオイの原因となる物質を化学的中和で無臭化します。
  • レノアハピネス:
    華やかな香りを長く楽しみたい方におすすめです。「香りのマジックビーズ」配合なので、衣類がこすれたりすることで洗いたての香りが甦ります。
  • レノアオードリュクス:
    大切なファブリックを贅沢で奥深い香りで仕上げたい方におすすめです。洗っている時も乾いた後も繊細でかつ上質な香りが長く続きます。

    当社の柔軟剤の香りレベルの目安
Q3: 洗剤「さらさ」とシリーズで使用した方が効果的ですか?
A3: 柔軟剤「さらさ」は着色料無添加で、羽毛のような軽い肌ざわりに仕上がるのが特徴の製品です。
洗剤「さらさ」は着色料のほかに、漂白剤、蛍光剤も無添加の洗剤になります。シリーズでご使用いただくことで、自然な仕上がりをお楽しみいただければと考えております。また、さらさ単独でご使用いただいたり、他の洗剤と組み合わせてご使用いただいても問題ありません。香りや、仕上がりなどお好みの組み合わせでご使用ください。
Q4: 赤ちゃん/子供の衣類(おむつを含む)に使用してもいいですか?
A4: はい、お使いいただけます。赤ちゃんの肌や衣類にやさしく、ふんわりやわらかく仕上がります。皮膚科医の監修の元、肌テスト済みです。(ただしすべての人の皮膚に影響がないわけではありません)
Q5: 柔軟剤の上手な使い方を教えてください。また使うときに気をつけることはありますか。
A5: 柔軟剤を効果的に、心地よく使っていただくためには、いくつかのポイントがありますので、ご参考になさってください。
  • ①目的やお好みに合った種類の柔軟剤を選ぶ。
    当社の柔軟剤には、いやなニオイを防いだり消臭したりできるもの、華やかで贅沢な香りが楽しめるもの、自然で軽い肌ざわりに仕上がり、香りは控えめのものなどがあります。柔軟剤をお使いになる目的やお好みの仕上がりに合った製品をお選びください。 各柔軟剤の違い、おすすめの使い分けはこちら
  • ②パッケージの表示を参考に、適量を使う。
    柔軟剤のパッケージには、お洗濯物量に合わせた使用量の目安が記載されています。柔軟剤を多く入れすぎてしまうと、衣類がべたついた感じになったり吸水性が低下したりすることがありますので、適量を守ってお使いください。
  • ③香りのマナーを忘れずに。
    最近では、お洗濯時や着用時の香りを楽しむために、柔軟剤をお使いになる方も多いようですが、香りの強さの感じ方・好みは個人によって異なります。柔軟剤はパッケージに表示された使用量の目安を参考にして、周囲の方にも配慮しながらシーンに合わせてお使いいただくようにご留意ください。 当社の柔軟剤各製品の特長や、香りの相対的な強さを当ホームページでご紹介していますので、こちらもご参考に、お使いになるシーンやお好みに合った香りをお選びください。 当社の柔軟剤の香りレベルの目安
  • ④柔軟剤を入れるのはすすぎのときに
    柔軟剤と洗剤を同時に洗濯機に入れると、洗剤と柔軟剤の効果が十分に発揮できなくなります。柔軟剤は必ず最後のすすぎのときに入れるようにしてください。全自動洗濯機の場合には、洗濯機の柔軟剤投入口に入れて洗濯すれば、自動的に最後のすすぎのときに投入されます。この際、洗濯機の取り扱い説明書に従ってご使用ください。投入口に規定量(「この線以下」等の印)がある場合は、その量を守ってください。
    また、お洗濯のすすぎにはきれいな水道水をお使いください。お風呂の残り湯を使うと、汚れや菌が付着してニオイの原因になることもあります。
  • ⑤柔軟剤は直射日光のあたらないところに保管し、お買い上げ後は早めに使用
    柔軟剤は直射日光や低温、高温を避けて保管してください。また、保管条件によりますが、液の分離・固化が生じることがありますので、お買い上げ後は早めにご使用ください。
Q6: どのような香りですか。洗剤「さらさ」と同じ香りですか。
A6: さらさ柔軟剤は当社の柔軟剤の中でも香りが控えめのタイプで、やさしいピュアソープの香りです。洗剤「さらさ」とは違う香りを採用していますが、シリーズでご使用いただくと、両方の香りのハーモニーによるほのかで優しい自然な香りを楽しんでいただけます。

当社の柔軟剤の香りレベルの目安