1. サステナビリティ
  2. P&Gが考えるサステナビリティ

P&Gが考えるサステナビリティ

現在、そして未来の、すべての人々によりよい暮らしを

サステナビリティ活動の枠組み

P&Gは企業理念の中で、「現在そして未来の、世界の人々によりよい暮らしを」を目的に掲げ、サステナブルな社会(持続可能な社会)の実現を目指してきました。「環境保全」と「社会貢献」を重点分野に定め、社員一人ひとりが日々の業務の中で取り組んでいます。大きな成果を出すためには、新しいアイデアと技術力に裏打ちされたイノベーションと、強い意志に基づく日々のたゆまぬ活動が欠かせないと考え、グローバルな企業規模を生かして、世界全体で活動を行っています。