1. サステナビリティ
  2. 2020年目標と進捗状況

2020年までの達成目標と進捗状況

長期的な視点で目指すべき方向を定めた「ビジョン」に対し、着実に取り組みを進められるよう、中・短期的かつ具体的に掲げたものが「2020年目標」です。2010年に定めて以来、前倒しで達成した目標の更新や、社会的な状況やニーズの変化に応えて新たに目標を設定するなど、より高い成果を目指して推進しています。
2015年度末(2015年6月)時点での進捗状況は以下の通りです。

環境保全

※2010年を基準年とする

2020年目標 2015年度 進捗状況
資源の保全
2020年までに当社施設によるエネルギー消費量を生産単位あたり20%削減する※   2010年比で生産単位あたり、エネルギー消費量を約15%削減
2020年までに、温室効果ガスの絶対排出量を30%削減する※   2010年比で、温室効果ガスの絶対排出量を4%削減
洗濯回数合計の70%を、お湯を使わない洗濯にする   世界全体で見たお湯を使わない洗濯回数率が38%から56%に増加(当社調べ)
生産単位あたりのトラック輸送距離(km)を20%削減する※   生産単位あたりのトラック輸送距離を約25%削減し、目標を上回った
生産施設における生産単位あたりの水使用量を20%削減。特に水不足地域における水の保全を中心に展開※   水使用量を約21%削減し、目標を上回った
水効率のよい製品を10億人の消費者に提供する   2015年度、約1億4千万人の消費者に水効率のよい製品を提供(当社調べ)
消費者1回使用あたりの容器・包装量を20%削減する※   2010年比で、消費者1回使用あたりの容器・包装量を約10%削減
プラスチック容器・包装におけるリサイクル樹脂使用を2倍にする※   当該年度、リサイクル樹脂(PCR)約29,200トンを製品容器・包装に使用。2010年度と比べて12%の増加
製品の容器・包装の90%をリサイクル可能にするか、リサイクル可能とするためのプログラムを用意する   2015年度、リサイクル可能と見なされる製品容器・包装は約85%に達した
再生可能資源
当社工場での再生可能エネルギー使用を30%に引き上げる   再生可能エネルギー使用率は約9%。他のエネルギー資源についても、評価と利用拡大を目指す
2020年までにコストと規模が許す限りにおいて、主な石油由来の原材料を、再生可能材料に置き換える技術を確立する   代替プラスチック樹脂の可能性を証明する一方、他の主な材料区分への取り組みを続ける
パーム油とパーム核油に関して、2015年12月31日までにサプライヤーの生産施設まで、2020年までに植林地までのトレーサビリティーを確立し、小規模農家との協働というコミットメントのもと、当社のパーム油サプライチェーン全体での森林破壊ゼロを確実なものにする   2015年12月31日までの目標を達成予定。小規模農家との取り組みを引き続き推進する
2015年までに、紙製品および吸収性のある衛生製品に使用するバージン木材繊維のすべてを第三者認証を得たものにする   当該年度、紙製品および吸収性のある衛生用品に使用するバージン木材繊維のすべてを第三者認証を得たものにするという目標を達成
2020年までにすべての紙容器・包装に、リサイクル紙または第三者認証紙を使用する   当該年度、調査した原料の97%が、リサイクル紙または第三者認証紙であった
廃棄物を資源に
固形廃棄物の埋め立て処理・単純廃棄をいかにして減らすかを理解するために、先進市場と開発途上市場の両方で試験的研究を行う   先進市場と開発途上市場の両方において、数々の廃棄物削減に関するパイロット事業に携わった。事例として、「クローズド・ループ・ファンド(Closed Loop Fund)」、「リサイクリング・パートナーシップ(The Recycling Partnership)」、フィリピンでの「廃棄物を資源に」活動などがある
生産活動で出る廃棄物の埋め立て処理ゼロを目指して取り組みを強化する   P&Gの生産施設の約50%にあたる68拠点で、生産活動から出る埋め立て廃棄物をゼロにした

社会貢献

2020年目標 2015年度 進捗状況
社会貢献活動により、毎年5千万人の暮らしをよりよいものにする   「安全な飲み水を 世界中の子どもへ」、「オールウェイズ #LikeAGirl」、「パンテーン キレイの力」、「セーフガード 手洗い啓発」プロジェクトならびに、世界各地での災害支援活動などを通じて、5千万人以上の人々を支援(当社試算※※)
2020年までに、150億リットルの安全な飲み水を提供する   「安全な飲み水を 世界中の子どもへ」活動を通じて、90億リットル以上の安全な飲み水を提供。2020年目標の達成に向けて順調に進捗

※※ 支援した人の数は、社会貢献パートナーとの協働による報告に基づいて試算