1. ニュース
  2. トピックス

トピックス

六甲アイランド地域交流イベントに参加
東日本大震災被災地へのチャリティーバザーを開催

2011年5月掲載

4月24日、P&Gが本社をおく兵庫県神戸市・六甲アイランドで、毎年恒例の「六甲アイランド ウェルカムフェスティバル」が開かれました。このイベントは、近隣にお住まいの皆さんや、学校、企業、店舗、自治体が協力しあって開く地域交流イベントです。P&Gもコミュニティの一員として毎年参加しており、今年は、東日本大震災の被災地を支援するチャリティーバザーを行いました。


大勢のお客様でにぎわうチャリティーバザー会場
大勢のお客様でにぎわう
チャリティーバザー会場

魚つりゲームは小さな子どもたちに人気
魚つりゲームは小さな子どもたちに人気

フェスティバルには、島の内外から家族連れを中心に約2万人が来場。学生さん達のライブステージや、人気のB級グルメやワールドグルメをはじめとする食べ物ブース、イースターにちなんだエッグハンティングゲームなどを楽しみました。

P&Gでは、社員ボランティアが集まり、東日本大震災に被災された地域への募金と、応援メッセージの記入を呼びかけるチャリティーバザーを開きました。募金にご協力いただいた方には、P&Gグッズなどをお渡ししました。また、参加費を募金していただく、魚釣りゲームコーナーも、小さな子どもたちでにぎわいました。


※多くの皆様にご協力をいただき、462,399円の募金が集まりました。ご参加下さった皆様、ありがとうございました。今後、募金と同額をP&Gから加算して2倍にし、被災地にお届けいたします。


また、【仕事と子育て】の両立を支援するNPO施設“輝く私”神戸RICステーションとの共催で、元日本ラグビー代表の大八木淳史さんと歩くネットワークウォーキングも行いました。これは、災害時には人のつながりが大切だという阪神大震災での教訓をもとにしたイベントです。ほとんどが親子でのご参加で、子ども達は遊歩道をみんなで歩いたり、公園で遊びながら、お友だちづくりをしました。


名前を書いたカードを交換したり、一緒に遊んでお友だちづくり    名前を書いたカードを交換したり、一緒に遊んでお友だちづくり
名前を書いたカードを交換したり、一緒に遊んでお友だちづくり