1. ニュース
  2. トピックス

トピックス

東北を身近に感じながら募金活動
社内チャリティーイベント

2011年9月掲載

東北の名産品を楽しみながら、被災地支援募金をつのる社内チャリティイベントを、8月26日の終業後、P&G神戸本社で開きました。社員のほか、その家族や友人が集まり、夏の夕べを楽しみました。

東北を身近に感じながら募金活動社内チャリティーイベント

このイベントは、インターネットで購入できる東北地方の名産品を屋台形式で紹介。代金のかわりに寄付をしてもらうとともに、名産品の良さに触れてもらって購入を促し、地域活性化をお手伝いするものです。

日本酒、工芸品など、社員ボランティアが思い思いの趣向をこらしたブースを出展

当日は、東北のお菓子や笹かまぼこ、日本酒、工芸品など、社員ボランティアが思い思いの趣向をこらしたブースを出展。また日本の夏を楽しんでもらおうと、子どもたち向けにヨーヨーつりなどの縁日コーナー、お茶席、浴衣の着付けやマックス ファクターの美容部員がヘア&メイクをするコーナーもあり、本社ロビーは浴衣姿の社員で華やぎました。

フィリピン人社員が中心となって結成する聖歌隊

また、フィリピン人社員が中心となって結成する聖歌隊が、おそろいの“Save Japan”Tシャツで登場。被災地を想い、歌声を披露しました。