1. ニュース
  2. トピックス

トピックス

東北被災地の復興を願い
クリスマスチャリティーイベントを開催

2012年12月掲載

東日本大震災被災地への支援の一つとして続けている、社内チャリティイベントを、12月7日の終業後、P&G神戸本社ロビーで開きました。東北の名産品に触れながら、被災地支援募金をつのるこのイベントは今回で4回目となり、社員やその家族、友人などがたくさん集まってクリスマスを楽しむ中、東北への思いをはせました。

このイベントは、名産品を楽しみ味わうことで、東北をより身近に感じてもらい、神戸から継続して被災地支援を行うことを目指しています。今回、東北のお菓子や日本酒、おつまみ、ジュースなどを前回より品数や種類を多く紹介し、代金のかわりに寄付を募りました。イベントでの売上はすべて募金として寄付されます。

会場では、東北各地でボランティア活動に参加した社員が、神戸から東北にメッセージを送るコーナーを設けて、参加を呼び掛けました。クリスマスツリーのオーナメント作りには、たくさんの子どもが参加して、ツリーをにぎやかに飾りました。また、台所用洗剤「ジョイ」のキャラクター、ジョイくんや、サンタクロース姿に扮した社員が登場し、大人も子どもも一緒に大変盛り上がりました。

ステージでは、社員有志による聖歌隊がクリスマスソングを披露。被災地の復興への祈りを込め、みんなで合唱しました。

どれも魅力的な東北名産品に目移り

「神戸から東北にメッセージを送ろう!」のコーナー

  • クリスマスソングをおごそかに、そして楽しく合唱
  • 思い思いにオーナメントを一生懸命描きました
  • 会場を盛り上げたジョイくんとサンタクロース