1. ニュース
  2. トピックス

トピックス

「阪神・淡路大震災メモリアル 元気と感動!ウォーク&ラン」に協力
地域イベントで交流を深める

2013年1月掲載

阪神・淡路大震災から18年。1月13日に、P&Gの日本本社がある神戸市・六甲アイランドでは、復興に力を合わせて取り組んできた住民の皆さん、学校、病院、商業施設、企業が、改めて心を一つにするためのイベント「六甲アイランド 阪神・淡路大震災メモリアル 元気と感動!ウォーク&ラン」が開催されました。4回目となる今年も、P&Gはコミュニティの一員として参加、協力し、地域の方々との交流を深めました。

このイベントには、300人以上が参加。開会式では、阪神・淡路大震災や東日本大震災で亡くなられた方々へ黙祷を捧げました。その後、神戸市東灘消防署の職員の方から、災害時における人々のつながりの大切さや備えの重要性について話をうかがい、一人ひとりが防災意識を高めました。また、自分たちにもできる救命活動の一つとしてAEDの使い方の説明がありました。

ウォーミングアップの後、六甲アイランドの遊歩道を使った5キロのウォーキング、5~15キロのランニングに出発。小さなお子さんからご年配の方まで、寒さに負けず和気あいあいと楽しみながら体を動かし、元気と感動を共有しました。

P&Gでは、参加賞の提供や、社員ボランティアがイベント運営をお手伝いして協力。社員とその家族も皆さんと一緒にウォーク&ランを楽しみました。