1. ニュース
  2. トピックス

トピックス

「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2017」で、2年連続で受賞

2018年1月掲載

昨年12月21日、ビジネスシーンで最も輝く女性、最も女性が活躍している企業を表彰する「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2017」が開かれました。P&Gは、性別、国籍、価値観などに関係なく、一人ひとりの違いをビジネスに生かす、ダイバーシティ&インクルージョン(多様性の受容と活用)を、社内外で推進してきた実績が認められ、「人材開発賞 準グランプリ」を受賞しました。

この賞は、世界的なビジネスリーダーのためのメディア「Forbes JAPAN」が主催する、1000人のキャリア女性と1000社の企業が選ぶ日本最大規模の女性アワードで、今年が2回目です。P&Gは、第1回目も「活躍推進部門 グランプリ受賞」 「革命をもたらす リーダー賞」を受賞しており、今回、2年連続の受賞となりました。

今回の受賞の背景は、25年間にわたり、社内でダイバーシティ&インクルージョン(多様性の受容と活用)をビジネス戦略として推進してきた実績と、そのノウハウを広く社会にも役立てようと、2016年に「P&G ダイバーシティ&インクルージョン啓発プロジェクト」を発足し、他企業・行政・大学など約300組織に研修や知識を提供してきたことが評価されたものです。

受賞式に登壇したP&Gヒューマンリソーシズ・小川琴音(写真左から2人目)「2年連続でこのような栄誉ある賞をいただくことができ大変光栄です。P&Gは内部昇進制をとっており、男女問わず優秀な人材を惹きつけ、育てていくことが経営戦略上必要不可欠です。そのためにも引き続き一人ひとりの違いを尊重し、活かし合えるよう、社内外でD&I文化を醸成していく所存です」と今後の意気込みを語っています。