1. P&Gグローバル175周年
  2. Birth of an Icon

ロングセラー誕生物語

パンテーンPantene
ヘアスタイルがうまくきまらない日は、気分もいまひとつ。
でも、健康で美しく輝く髪なら、自分に自信がもてて、世界もちょっとステキにみえるかも。
そういう世界の女性に向けて、パンテーンは、“髪を洗う”という毎日の習慣を通して、髪をダメージから守り、健康で輝く髪へと導くヘアケア製品を提供してきました。

1940~50年代、様々な企業が髪のコンディションを向上させる研究を重ねていました。そんな中、スイスのある製薬会社が、ユニークな成分を発見したのです。それは、ビタミンB5の前駆体である“プロビタミンB5”。別名“パンテノール”です。他の成分と組み合わせることで、優れたコンディショニング効果を発揮する、魅力的な可能性を秘めた成分でした。
「パンテーン」というブランド名は、パンテノールからつけられたもの。この発見から、長年女性が求めてきた“健康で輝く髪”を提供するブランドが誕生しました。

1947年、ヨーロッパで「パンテーンヘアトニック」が発売されました。ガラスのボトルにはいったパンテーンは、1960年代、海外旅行ブームでヨーロッパを訪れたアメリカ人観光客たちの目にとまり、自国に持ち帰られて評判に。1970年代には、アメリカのビューティーサロンやデパートに、新しい処方とパッケージのパンテーンが並ぶようになりました。
1985年、リチャードソン・ヴイックス社がP&Gグループ傘下に。その際、パンテーンもP&Gファミリーに仲間入りし、グローバルブランドへの道を歩みだしました。製品ラインアップを拡大し、販売ルートもスーパーやドラッグストアへと広がりました。パンテノールを軸によりよい処方を追求し続け、優れたテクノロジーに裏打ちされたパンテーン製品は、アジア、ラテンアメリカ、そして再びヨーロッパでもお客様の人気を獲得。1994年にビリオンダラーブランド(売上10億ドル超のブランド)となりました。

現在、200カ国以上で販売しているパンテーン。健康で輝く髪を通じて、世界中の女性が自信にあふれて美しく輝けるよう応援しています。