1. P&Gジャパン40年
  2. 暮らしを変えた―P&Gのイノベーション
  3. 2007年 ヘアケア製品「h&s(エイチアンドエス)」

暮らしを変えた―P&Gのイノベーション

2007年ヘアケア製品「h&s(エイチアンドエス)」

暮らしが変わった!

“美しい髪は、健やかな地肌から”女性の毎日のヘアケアに“地肌ケア”をとりいれた

“自然に艶めく美しい髪を育むには、ストレスのない健やかな地肌が大切”。 2007年秋に誕生して以来、「h&s(エイチアンドエス)」は、“地肌ケア”シャンプーのパイオニアとして市場をけん引してきました。

発売当時、地肌ケアシャンプーといえば、男性向けが主流。女性用の多くは、“髪”をいかにケアするか”に重点が置かれていました。地肌ケアに対する女性たちのイメージも、中年男性がするもの、地肌ケアシャンプーは髪がきしみそう、など、自分たちとは縁遠い存在というもの。ところが当時のP&Gの調査によると、3割以上の女性が地肌ストレス*を抱えており、“地肌ケアは必要、だけど、それに見合うヘアケア製品が見当たらない”という状況でした。

P&Gは、「ヘッド&ショルダーズ」(1960年発売)というロングセラー製品を海外で展開しており、地肌ケアに関して、長年の知識とテクノロジーがありました。一方で、日本女性の“髪”とニーズに関しても、既存ビジネスを通じて、深い理解がありました。こうして、髪と地肌の両方にアプローチする「h&s」の開発がはじまったのです。

健やかな髪を育むには、地肌(頭皮)も健やかな状態(=地肌力が高い状態)を保つことが重要です。地肌もお肌の一部。代謝が乱れると、地肌ストレス*につながることが、研究からわかっていました。そこでh&sは「高純度アクアミネラル処方」を採用。かゆみ・フケといった地肌ストレスをケアすると同時に、髪をすっきり洗い上げ、なめらかな手触りのつややかな髪へと導く製品を開発しました。
“香り”も女性にとって、ヘアケア製品に求めるゆずれない要素。朝露に輝く可憐な花々をイメージしたこだわりの香りを採用しました。

2008

自宅で手軽に“ヘッドスパ マッサージ”を。h&s ヘッド スパ クリーム

製品を出すだけではなく、“地肌ケア”の大切さやケアの方法を、広く知っていただくことも重要です。人気エステティシャン・髙橋ミカさんに監修いただき、独自のヘッドスパ マッサージを開発。毎日のライフスタイルに、地肌ケアをとりいれていただけるよう、ご提案を続けてきました。

2008年には、ヘッドスパに着目し、本格的な地肌ケアを手軽に自宅で取り入れていただける「ヘッド スパ クリーム」が登場。製品とあわせて、1分間ヘッド スパ マッサージを、ウェブサイト等で広く紹介しました。

2010

地肌のタイプに合わせて選べる2ラインアップに。h&s ヘッド スパ リフレッシュ シリーズ

べたつきやにおいが気になりがちの方に向けて、新シリーズを発売。これまでの製品ラインは、地肌の乾燥やかゆみが気になる方向けの「h&s ヘッド スパ モイスチャー シリーズ」にリニューアルし、お客様のニーズにより細やかにこたえられるようになりました。

2013

ハリとボリュームある髪へ導く。「男のヘッドスパ」h&s for men

地肌ケアのパイオニアとして初めて男性向けのシャンプーの開発に着手。これまで満たされていなかった男性のニーズに全方位で応える「h&s for men」。

男性の美容への意識が高まり、メンズビューティ市場は花盛り。“髪も地肌も、両方しっかりケアしたい”、“メンソールや単調なシトラスなどありがちな香りは物足りない”、“髪のボリュームアップをすぐ実感したい”といったニーズに全方位で答えたのが、今年春に発売した「h&s for men」です。発売後わずか1カ月で出荷本数100万本を突破(2013年P&G調べ)するヒット製品となりました。

*地肌ストレス…かゆみ、乾燥、ふけ、べたつき、におい

*h&s for men ボリュームアップトニック以外は、h&s、h&s for menともすべて医薬部外品です

今回で40周年記念連載「暮らしを変える P&Gのイノベーション事例」は最終回です。ご愛読ありがとうございました。

P&Gのイノベーション