Lead with Love

Lead with Love
Lead with Love アイコン

善いことをすることが私たちのDNA

何世代にもわたり、私たちは予期せぬ困難に直面した消費者とコミュニティを支えてきました。180年以上にわたってステップアップしてきた私たちは、これからも善い行いを続けていきます。2020年に起きた新型コロナウイルス感染症拡大は、P&Gブランドや企業が社会や私たちを取り巻く世界に対して責任があることを明らかにしました。P&Gは「Lead with Love」をテーマに、2021年をコミュニティ、平等、地球のために、皆が一丸となって、より良い年にしたいと考えています。

P&Gは「2021個の善い行動」に取り組みます

Lead with love ロゴ

この1年間、私たちは人の優しさがもたらす美しい瞬間を目の当たりにし、より善いことのためにお互いに協力し合いました。舞台が2021年に移り、私たちがお互いに対して持つ愛と思いやりあふれた前向きな行動とポジティブな影響を広めていきたいと考えています。これこそが、P&GブランドとP&Gの人材が2021年を通し「2021個の善いことの実践」に取り組む理由です。私たちは社員、パートナー、そして私たちが製品を提供している消費者の方々にも参加していただきたいと思っています。

ほんのわずかな善い行動でも、この世界をよりよい場所にすることができると信じています。www.pggoodeveryday.comでぜひ、私たちの活動そして#LeadWithLoveにご参加下さい。

Pampers

パンパース 全国のコミュニティ団体と病院を通し40万冊の本と教材を赤ちゃんとその家族に届け、そのうち4万冊がボランティア団体 March of Dimesの新生児集中治療室に届けられます。

P&Gと私たちのブランドによる、平等な機会とインクルーシブな世界の実現と環境を守るためにどのように取り組んでいるか活動の詳細について、スクロールしてお読み下さい。国連の持続的発展のための目標におけるP&Gの支援については、こちら(英語)をご覧ください。

水遊びする子ども

社会貢献

良き企業市民であることは、企業としての私たちの核となる価値観です。私たちのブランドは、人類が直面する困難な時に家庭での快適さ、健康と衛生を支える事のできる製品です。私たちは、世界中の人々、家族、地域社会のために、毎日を少しでも良いものにすることを約束します。

ハビタット・フォー・ヒューマニティと協力し、地球環境のために、また地域社会に持続可能性の重要性を伝えるために、地域環境から回収したプラスチック廃棄物を使って家を建てました

世界中の恵まれないコミュニティに対し、170億リットルのきれいな水を提供してきました。

詳細はこちら
命は重要ですイメージ

平等な機会とインクルーシブな世界の実現

P&Gは、平等な世界こそが、すべての人にとってより良い世界であると考えています。私たちは、すべての人にとって平等な機会とインクルーシブな世界の実現が達成可能な企業と社会を目指しています。

ジェンダー平等アイコン

私たちの社会で緊急を要する事が訪れたことに伴い、黒人およびヒスパニック系アメリカ人の平等を推進する努力を現状よりさらに高めました。

Be My Eyes platform

私たちは、視力に問題のないボランティアと視力に不自由のある人々をつなげ日常生活を送ることを支えるユニークなコミュニティ、Be My Eyesに参加しています。

詳細はこちら
水遊びする子ども

環境サステナビリティ

環境サステナビリティは、数十年にわたり私たちの事業の一部であり続けてきました。2018年、私たちは2030年に向けた活動を見直し、新たな目標を設定しました。そして、貴重な資源への依存を減らし保全するだけでなく、私たちが目にする状態より素晴らしいものとなるよう世界を元通りにすることを目指し、新たな目標設定および新たな実践を打ち立てました。

P&Gの「Ambition 2030」は、会社と消費者に価値を生み出しながら、ポジティブなインパクトを実現することを目指しています。

サステナビリティ:責任ある生活を実現のアイコン

ブランド

イノベーションの力と私たちのブランドを用い、責任ある消費、包装容器、成分の使用、安全を実現していきます。

サステナビリティ:環境への負荷低減-アイコン

サプライチェーン

事業での天然資源の消費を削減、循環的ソリューションへの取り組み、森林保護、水資源の効率化、パーム生産小規模農家の生活を改善します。

サステナビリティ:リサイクルによる解決策の提案のアイコン

社会

容器の海洋への流出を防ぎ、水資源を保護し、リサイクルソリューションを進化させます。

サステナビリティ:事業計画へのサステナビリティの統合のアイコン

社員

P&G社員のすべてが、職務とそのコミュニティにサステナビリティを組み込むことができるようにサポートし、実現させていきます。

詳細はこちら
洗濯機の前にいる母子

2030年に向けたP&Gブランドの取り組み

50億人の人々に商品を届けている私たちのブランドは、優れた製品性能を通じて消費者の方々に喜ばれ、会話を促進し、行動の変化を促し、社会や環境にポジティブな影響を与える行動について考えるユニークな機会をもたらしています。

アリエールロゴ

アリエールは、5億人の人々が洗濯水の温度を下げるためのきっかけを提供し、洗濯についてサステナビリティの新たなスタンダードを提案することで、わずかな水温がもたらす違いにより気候変動を減速させることに貢献しています。

オールウェイズロゴ

オールウェイズは、製品へのサステナブル素材の使用率を50%に高めることを目標とし、2025年までにパッケージに再生可能素材またはリサイクル素材を50%使用することを目指しています。

2030年へ向けたP&Gブランドの基準2030年へ向けたP&Gブランド プレスリリース(英語)
シチズンシップアイコン

企業目的、共有する価値観、行動原則(Purpose、Values、Principles、以下PVP)が、私たちの存在を形作っています。

私たちの目指す目的とは、小さくても意味のある方法で消費者の生活を向上させることであり、これが私たちを日々の前向きな貢献へとかき立てています。私たちの価値感は、誠実さ、リーダーシップ、当事者意識、勝利への情熱、信頼です。これが私たちがパートナーと職務に当たるそのあり方を形作っています。そして原則には、日々の職務に対する私たちの慎重なアプローチが明記されています。

私たちは、P&Gの社員としてPVPの礎が個人および事業にとって価値があることを深く理解しています。毎年の社員意識調査では一貫して、私たちのPVPは社員が決して変えることのない企業文化の最重要項目であることが示されています。私たちの哲学は、信頼と誠実さは時間をかけて日々築いていくものであり、私たちと関わりを持つ人々にとって永続的な価値をもたらすものである、というものです。

詳細はこちら企業倫理と企業責任
Proudly supporting "Be cruelty free"

#BeCrueltyFree(クルエルティフリー)への取り組み

私たちは、全世界で化粧品の動物実験廃止を目指しています。この理想の実現のため、ヒューメイン・ソサエティー・インターナショナルの#BeCrueltyFreeキャンペーンに参画しています。

私たちの#BeCrueltyFreeへの支援は、長期的に目指すあらゆる動物実験の廃止に向けた一歩でもあります。私たちの取り組みは40年以上前に始まり、今でも動物実験に変わる代替手法の研究、投資、開発と促進のためのパートナーと提携し取り組んでいます。こうした努力はより善き行いとしての貢献となり、私たちや関係者が動物実験を行わずに製品を開発することを可能にしています。私たちの貢献には、次のものが挙げられます。

投資:動物実験の代替手法へ、40年間で約4億6千万ドルの投資を行ってきました。当社の研究員は非動物実験手法を25種類以上開発し、1,000件以上の学術記事を発表しています。

提携:国際的な動物福祉団体、学会、業界団体と提携し、非動物実験およびクルエルティフリーの手法を世界で実施しています。

提唱:非動物実験手法の採用を世界の科学者および政策立案者に25年以上にわたり提唱してきました。

#BECRUELTYFREEへの取り組み
ヒューメイン・ソサイエティー・インターナショナルロゴ
Human Toxicology Project Consortiumロゴ

2020年シチズンシップレポート

コーポレートシチズンシップは、私たちの最優先事項の一つです。2020年に私たちが取り組んだ善き行いおよび未来の目標については、2020年コーポレートシチズンシップレポートをダウンロードしてご覧ください。