1. ニュース
  2. トピックス

トピックス

小児がん専門治療施設を応援
チャイケモ チャリティウォークに協賛

2015年6月掲載

神戸市にある小児がん専門治療施設「チャイルド・ケモ・ハウス(以下チャイケモ)」 は、がんと闘う子どもたちが、家族と一緒に、家にいるような環境で滞在しながら治療が受けられる日本初の施設です。チャイケモの取り組みと、小児がんに対する理解を広めることを目的に、6月6日、チャリティウォークが開かれ、P&G社員やその家族も参加しました。

今回で3回目 となるチャリティウォークには、約700人が参加。お子さん連れのご家族や、外国の方々、車いすでのご参加もありました。「神戸から未来へ、チャイケモ色でつなごう!」をテーマに、緑のおそろいTシャツで約5キロをウォーク。神戸市中央区の東遊園地をスタートし、三宮センター街、南京町、メリケンパークなど、観光客や買い物客でにぎわう人気スポットで、チャイケモをアピールしました。

南京町やメリケンパークを歩いてチャイケモをアピール

P&Gからは社員有志がウォークに参加したほか、参加賞として台所用洗剤「ジョイ」を提供しました。ゴールとなったKIITO(デザイン・クリエイティブセンター神戸)では、企業や団体の社会貢献活動を紹介するコーナーや、神戸のゆるキャラがお出迎え。ウォークの参加費は、運営費を除いて、チャイケモのハウス建設や運営事業に使われます。

完歩した子どもたちに、
P&G社員ボランティアが風船のプレゼント