1. ニュース
  2. トピックス

トピックス

滋賀工場 地域振興イベント「オクトーバーフェスト」に協賛

2016年10月掲載

9月24日~25日に、滋賀県野洲市で、「第2回オクトーバーフェスト&ジャズフェス in野洲2016」が開催されました。野洲市に拠点をおくP&G滋賀工場は、コミュニティの一員として地域活性化に貢献したいと、イベントを協賛。また社員ボランティアを派遣し、来場者に楽しんでいただけるよう、イベントを盛り上げるお手伝いをしました。

「オクトーバーフェスト」は、毎年秋にドイツのミュンヘンで開催される世界最大のビール祭り。野洲市には、かつてビールの原料となる麦芽の製造工場があったことから、「本場ドイツのように地元を元気にするお祭りができないか」と、市や商工会議所、工業会などが中心となって、昨年からイベントを開いています。

2日間のイベントはお天気にも恵まれ、ビールを片手に、ソーセージやふなずしなど琵琶湖の幸や地元の食材を使ったおつまみを楽しむ来場者の姿が多く見られました。また駅前に設置されたメインステージを含めた4つの会場では、多くのアーティストらが生ジャズ演奏を披露。会場は多くの人で賑わいました。

P&Gは、地域活性化に貢献するとともに、スキンケアブランド(SK-Ⅱ)の製造拠点である滋賀工場を地域の方々に知っていただけるよう、第一回目よりイベントのスポンサーを務め、滋賀工場に勤める社員が、ボランティアスタッフとしてイベントをお手伝いしています。参加したスタッフは、主にビールやソーセージ係として飲食ブースを担当。

ボランティアの一人である中村和也(写真上)は、「地元の人と触れ合いながら、野洲の魅力を伝えるお手伝いができ、充実した2日間となりました。またこのイベントは、協賛を通して、皆さんにP&G製品の魅力や工場を身近に感じてもらえる貴重な機会ともなっています。これからも機会があれば参加したい」と話しています。