1. ニュース
  2. トピックス

トピックス

P&G女性工場長が“挑戦”の楽しさを語る
ウーマンズ・ネットワーキング・フォーラム・イン大阪

2016年11月掲載

10月17日、「第13回ウーマンズ・ネットワーキング・フォーラム・イン大阪」が枚方市で開かれ、関西企業で活躍する女性約600人が一堂に会しました。基調講演ではP&Gで日本人女性初の工場長である高木琴美が、家庭を持ちつつ、女性の活用が遅れていた製造部門でキャリアを切り開いてきた自身の体験をもとに、新しいことに挑戦する楽しさを語りました。

このフォーラムは、幹事企業の女性社員の方々が中心となって、先輩やロールモデルからの学びやネットワークづくり、未来を担うビジネスパーソンとして“挑戦”への動機付けの場を提供する場として、2004年から毎年開かれています。今年は「新たな挑戦、乗り越える力。」をテーマに、講演やワークショップが行われました。

P&G滋賀工場長を務める高木琴美は「挑戦を楽しもう」「組織として成果を出すための周囲の巻き込み方」「仕事とプライベート両方を充実させるためには」について講演。二児の母である高木は、自分らしい働き方を見つけることで、製造現場では前例がなかった女性管理職や海外勤務など、やりたい仕事をあきらめずにチャンレジし続けてきた体験を語りました。

「挑戦する前は誰でも怖いが、成功体験を積み重ねることで楽しくなってくる。まず大切なのは、自分の人生に“ビジョン”を持つこと。何が大切かは人それぞれだし、ライフステージによっても変わってくる。その時々でベストな選択をして後悔しないために、自分がどうありたいかをまず考えましょう」とアドバイスしました。

参加者の皆さんはとてもパワフルで、講演・分科会での高木への質問コーナーでは、「仕事にやりがいを感じ、楽しむにはどうしたらよいか」「家族の理解と協力を得る秘訣は?」など、日ごろ悩みに思われていることや、今以上に活躍するためにどうすればよいか、意欲的な質問がたくさん寄せられました。