1. 企業情報
  2. ご挨拶

ご挨拶

お客様の暮らしをよりよいものにする
製品とサービスの提供をお約束いたします
スタニスラブ・ベセラ代表取締役社長

「世界中のお客様の暮らしをよりよいものにする」―これが私たちP&Gの企業理念です。洗剤、シャンプー、紙おむつなど、身近な製品とサービスのご提供を通じて、暮らしをより便利に、より快適にするお手伝いをしてまいりました。一つひとつの製品がもたらす変化は小さいかもしれませんが、毎日、暮らしの様々なシーンで積み重ねてきた貢献は大きく、世界180カ国でお客様に愛され、信頼いただいているリーディングブランドの数々は、その証だと考えています。

私は、P&Gジャパンのリーダーに着任するまで、北米、ヨーロッパ、アジア、アフリカと、まさに世界中のお客様の暮らしに触れてまいりました。先進国もあれば発展途上の国もあり、文化や生活習慣、生活環境も多種多様です。しかしどこの国にあっても、私たちの製品づくりの根幹は同じです。お客様を第一に考え、お客様の暮らしとニーズを深く理解すること、そして現状に満足することなくイノベーションに挑み続ける情熱です。

表層的なニーズにとどまらず、お客様も気づいていない隠れたニーズを掘り起こし、変わりゆくライフスタイルや価値観に対応しながら、P&Gが誇るグローバルかつ大規模な研究開発体制によって現実の製品として世に送り出すことで、お客様の暮らしをよりよいものへと変革しています。日本はP&G全体にとって、欠かすことのできない重要な市場です。製品を選ぶお客様の目は厳しく、確かで、日本のお客様にご満足いただけた製品は世界のどこに出しても喜ばれる製品であり、P&G全体のイノベーションに刺激を与え続けています。

P&Gが日本で営業を開始して40年以上、厳しい経済環境の中でもビジネスを堅調に伸ばし続けてこられましたのは、たゆまぬ“イノベーション”によってお客様にP&G製品を選び続けていただけたこと、またお取引先やビジネスパートナー、地域の皆様からいただいた力強いご支援の賜物です。しかし、まだ私たちには成長の余地がある、と私は考えています。P&Gの製品を手にとっていただいていないお客様にも製品の良さを知り、ファンとなっていただき、まだ満たされていないお客様のニーズには、さらなるイノベーションによってお応えできるよう、社員一丸となって努力を続けてまいります。

それと同時に、日本においてよき企業市民であり続けたいと願っています。ビジネスを通して、また社会貢献や環境保全の取り組みを通じて日本の皆様に還元するとともに、また革新的な企業風土の中で多様性にとんだ社員が存分に力を発揮し、お客様に大きな価値をお届けできるよう組織づくりにも注力してまいります。

これからもP&Gならびに、私たちの製品にご愛顧を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社 スタニスラブ・ベセラ代表取締役社長