1. ニュース
  2. トピックス

トピックス

TEDxKyotoUniversityでP&G執行役員が
「ダイバーシティ&インクルージョン」をプレゼンテーション

2017年7月掲載

世界中の著名人や専門家らがさまざまな価値あるアイデアを発信してきたTEDのイベントが、7月8日、京都大学で開催されました。P&Gジャパンでは、日本人初の女性工場長となり、現在は生産統括部門の執行役員を務める高木琴美が、社会に出る前の学生さんに、「ダイバーシティ&インクルージョン(以下D&I:多様性の受容と活用)」の重要性を伝えたいと、25年にわたる当社の取り組みについてプレゼンテーションを行いました。

今回のイベントのテーマは『リソウノチカラ』。「理想は力強く前に踏み出す糧になる」とのコンセプトのもと、日本のオタク文化やサンスクリット古典文学、宇宙工学などさまざまな分野の有識者や社会人がプレゼンターとなり、それぞれの世界における理想や理想を実現するための取り組みについてユニークなトークを披露。大学生や一般の方々約100名が参加しました。

高木は、自身のプレゼンテーションで、「性別や国籍だけでなく、価値観といった目には見えない違いを乗り越え、すべての人が活躍できるD&Iを実現するのが、理想の社会」と話し、その定義を説明。「ダイバーシティ」とは組織の中に多様な人材が存在する状態だと述べ、モチベーションの向上や生産性につなげていくには、多様な個々の経験や能力を引き出すとともに、違いを理解して受け入れあい、活かしあう「インクルージョン」のスキルが何より大切であると伝えました。

参加者からは、「女性ならではの経験が聞けて面白かった」、「授業では聞けない話がきけてよかった」などの声が聞かれました。

※TEDについて

TED(テド:Technology、Entertainment、Designの頭文字をとったもの)は、「よいアイデアを広めよう(Ideas Worth Spreading)」をコンセプトに活動する非営利団体で、学術やエンターテインメントなど幅広い分野のプレゼンテーションを提供。またTEDx(テデックス)は、TEDからライセンスを受け、世界各地で独自に、地域や大学といった枠組みの中でイベントを開催しています。