1. コーポレート・シチズンシップ
  2. 社会貢献
  3. 海外での活動

社会貢献海外での活動

「安全な飲み水を 世界中の子どもへ」活動

「安全な飲み水を 世界中の子どもへ」活動は、P&Gが2004年からグローバルに展開しているフィランソロピー活動です。

世界には、安全な飲み水を手に入れることが困難な人々が10億人近くいます。不衛生な飲み水が原因でコレラや赤痢などの下痢疾患にかかり、毎日約1000人の子どもが命を落としています。また、毎日何キロも歩いて家族のために水を汲みにいく女性や子どもたちも多くいます。

P&Gは、米国疾病対策センターと共同開発した「P&G簡易浄水剤」を、安全な飲み水が恒常的に手に入らない開発途上地域や、災害や紛争時の緊急支援物資として提供してきました。浄水剤1包で10リットルの水を家庭でも簡単に浄水できるため、水そのものを運ぶより軽くてかさばらず、物資の輸送が難しい地域でも効率的に配布できます。社会貢献団体など150以上の社外パートナーと協力し、85カ国で活動を行ってきました。

この活動の目標は、2020年までに、累計150億リットルの水をご提供すること。2016年5月には、水に換算して100億リットル目となる浄水剤を、メキシコのご家族にお届けすることができました。

災害支援

災害が起きた後、生活必需品が手に入らず、不便な暮らしを強いられることが多々あります。ヘアケア製品の「ヘッド&ショルダーズ」や「パンテーン」、電動歯ブラシ「オーラルB」、紙おむつ「パンパース」などのブランドは、製品やサービスの提供を通じて、少しでも快適な暮らしと復興をお手伝いしています。2016年度は世界26カ所の被災地で、支援団体と協力をしながら、安らげる暮らしを取り戻すお手伝いをしました。

安心して暮らせる「ホーム」を提供

ハビタット・フォー・ヒューマニティは、スラムなどに暮らす人々に、安心して暮らせる住宅を自立支援の仕組みとともに提供している国際NGOです。P&Gが同NGOと協働を始めて10年以上となりました。2016年度、ブラジル、カナダ、アメリカ、ハンガリーなどで、何百人もの社員ボランティアが、住宅の建設や補修、清掃を手伝いました。
・ブラジル=所得が低い12家族に対し、家の基本的な補修法の指導などを通じて、生活向上をお手伝いしました。
・カナダ=トロントのイーストエンドで9件の住宅建設をお手伝いしました。
・シンガポール= 高齢者や障がいのある方のお宅を清掃しました。

中国の発展途上地域の子どもたちに
よりよい教育環境を

教育は、子どもたちの将来の人生を形づくる、大切なものです。P&G中国は1996年、発展途上地域に住む、経済的に恵まれない子どもたちのために、基本的な教育施設を改善しようと、「Hope(希望)」プロジェクトをスタートしました。20年間で、200校以上の改修をお手伝いすることで、30万人以上の子どもたちがよりよい教育を受けることができるようになりました。施設の修復からスタートしたこのプロジェクトは、芸術、スポーツ、音楽、演劇も含めた包括的な教育の提供にまで、活動のエリアを広げています。