P&Gでは、多様な社員が能力を最大限に発揮することにより、ビジネスの成長や多様な人材・組織の育成、生産性に対する社内意識の向上だけでなく、製品やコミュニケーションへのイノベーションが可能だと考えています。また、製品ブランドを通じて世界中の毎日の暮らしをより良くしていくこと、そしてお互いを尊重し受け入れることで、誰もが安心して自分らしくいられる世界を育むことが私たちの願いです。

Tokyo rainbow pride

P&Gは4月24日~5月5日、東京レインボープライド 2021(以下TRP)に初めて参加しました。
TRPは特定非営利活動法人 東京レインボープライドにより開催される、LGBTQ+をはじめとするセクシャル・マイノリティの存在を社会に広め、「"性"と"生"の多様性」を祝福するイベントです。10回目を迎えた今年のテーマは「声をあげる。世界を変える。Our Voices, Our Rights.」。多様性と平等な明るい未来の為に、私たち一人一人が勇気をもって声を上げよう、というテーマに賛同する80以上の企業や団体が協賛し、その重要性と社会的認知の為の活動を行いました。新型コロナウィルス感染症の影響によりオンライン開催となりましたが、参加者はLGBTQ+に関する各企業のブースや著名人によるTalk live等へ自宅に居ながらSNS や公式アカウントを通じてWeb上で気軽に参加し理解を深める貴重な経験を得ることができ、昨年を大きく上回る約160万人の総視聴者数を記録しました。

https://tokyorainbowpride.com/
https://tokyorainbowpride.com/english/
(TRP2021は既に終了していますが、ブースは引き続きご覧いただけます)

P&GはTRPゴールドスポンサーとして今年初めてTRPに参加し、社内のLGBTQ+当事者とアライで構成するコミュニティ「GABLE」がリーダーとなり、P&Gのビジョンである「平等な機会とインクルーシブな世界の実現(Equality & Inclusion)」や、社内、社外、採用活動における取り組み、またヘアケアブランド・パンテーン#PrideHairストーリーを含むLGBTQ+インクルージョンに関する様々なコンテンツを紹介しました。

TRPに先立って行われたGABLEチームリーダーによるラジオトークやYouTubeトークをはじめ、期間中はトランスジェンダーであるイシヅカユウさんをお招きしたパンテーンブランドによるオンライントークセッションやP&Gのバーチャルブースを通して、参加者から様々なご意見、ご感想を頂き、発信することの重要性と大きな手応えを感じることが出来ました。いただいたご意見は、当社にとって今後の活動における支援、そしてチャレンジであり、社会全体を動かす力となります。

LGBTQ+とアライに関する全国調査

P&GではLGBTQ+の「アライ(理解者・支援者)」の輪を広げる独自の「アライ育成研修」を開発し、社外への無償提供を開始しました。その開発に当たり、日本における「アライ」の実態を探るべく、15歳~69歳の5,000人 を対象に全国意識調査を行いました。調査の結果、「アライ」という言葉の認知は低いものの半数以上がその考えに共感しており、知識不足がアライの行動へのブレーキとなっていることが明らかになりました。また、LGBTQ+層の半数が今の社会に「生きづらさ」を感じていることからも、一人一人が理解を深め、多様性、公平性、包括性が認められる社会の実現が望まれていることも分かりました。

詳細はこちらのリンクよりご覧下さい。

これからもP&Gは「平等な機会とインクルーシブな世界の実現(Equality & Inclusion)」に向けての活動を進化し、発信し続けていきます。