BE SEEN. BE HEARD. BE PROUD

2 men holding hands
LGBTQ+ community logo

P&GのLGBTQ+のインクルージョンと支援活動におけるルーツは、私たちの社員が示した事例に基づいて築かれてきたものです。不寛容と戦い、偏見の問題に取り組み、平等のために、リスクを顧みずに発信した人々です。

この取り組みは、決して簡単なものではありませんでした。また、私たちが常に正しいとは限りません。

少数の勇敢な社員によって始まった活動は、困難に直面しながらも、P&Gの文化を着実に変化させ、企業姿勢を形づくり、LGBTQ+コミュニティへのコミットメントを強化することにつながりました。私たちは、受容、インクルージョン、そして人類への愛を推進していきます。

LGBTQ+

BE SEEN.

大手広告主として、私たちは自らの発信力を活かして、平等とインクルージョンを推進します。私たちが世界に発信するイメージおよびメッセージは、見識や文化に影響を与えています。私たちは、広告においてLGBTQ+コミュニティを正確に描写し、文化的態度や育成に対するLGBTQ+の可視性が与えるインパクトについて理解を深めること(英語)に注力しています。

Be Seen - Shelly McNamara

BE HEARD.

個人的なストーリー、対話や1対1の関係を通じて、私たちは偏見を明らかにし、人とのつながりを作り心やマインドを変える手助けができます。私たちは共に地域社会をより良くし、よりインクルーシブな方針を形づくることを可能にします。このような話は、聴く相手に大きな影響を与えることができます。ある人はこのように書いています。

「私のインスピレーションとなり、私の人生で起きることがないと思っていた情熱の炎の灯火となってくれたことに感謝します。私は信じられないほど幸せな人生を送っています。もうひとつの魂を救ってくれてありがとう。」

平等な行いに関する見解

P&Gは、ヒューマン・ライツ・キャンペーン財団の「Business Coalition for the Equality Act(平等のためのビジネス連合)」に参加した2016年から、「平等法(Equality Act)」を公に支持しています。また、最近、LGBTQ+のアメリカ人のための包括的な差別なき保護を支援する「America Competes Coalition」にも参加しました。当社は、歴史的に差別の危険にさらされてきた人々に対する保護を拡大することは、完全にインクルーシブな文化では重要なステップであり、すべての人にとって平等およびインクルージョンが達成可能な会社と世界を作るという私たちの志が継続すると信じています。

私たちの見解の全文を読むにはここをクリックしてください(英語)

P&Gは賞を受賞した、社内外のLGBTQ+表現に関する映画を3本制作しました。詳細はこちらでご覧ください。

The Words Matter

エイズ大流行の最中、アメリカで最も保守的な都市のひとつで、マイケル・チャナクは、LGBTQ+コミュニティがストーリーの一部であると確認するため発言しました。P&Gのダイバーシティ・ステートメントに性的指向を含めるために戦うことで、マイケルはP&GがFortune 500の中で初めて性的指向をステータスとして保護することに貢献し、25年を経た現在も存続するレガシーを残しました。

They Will See You

「They Will See You」という短編映画で、P&GはLGBTQ+の可視化とその広告の歴史を探り、そしてインスピレーションあふれる人々を紹介しています。彼らのストーリーがスクリーンで見られることにより、多くの人生に影響を与えました。

Out of the Shadows

「Out of the Shadow」は、1990年代初頭、P&Gのシンシナティ本社で働くゲイとレズビアンの社員たちが、職場における平等な権利を求めて勇敢に力を合わせて闘った物語です。社内やシンシナティ全体が保守的な風潮の中で、彼らは厳しい闘いを強いられました。しかし、この先駆者たちは屈せず、最終的に勝利を収めたのです。

Be Proud.

P&Gは、「プライド」がひとつのイベントや瞬間的な出来事以上のものであることを理解しています。「プライド」は、LGBTQ+コミュニティの平等を推進する運動を体現し、偏見と戦い、対話を生み出し、コミュニティの可視性を高める刺激となります。

新型コロナウイルスが流行している間、LGBTQ+コミュニティは、生活の糧を失い、命を守るための重要な医療を受けられず、家庭内暴力の増加や社会的な孤立に直面しています。これらのサービスを頼っている多くの組織が存続の危機に立たされており、この運動は何十年も前の状態に戻ってしまいました。

P&Gと私たちのブランドは、iHeartRadioとのパートナーシップにより、新型コロナウイルス感染症によって影響を最も受けたLGBTQ+コミュニティのため500万ドルを集めるために、認知度を高め、多くの人々を集結するために立ち上がりました。集められた資金は、LGBTQ+コミュニティにポジティブな影響を与え、サポートしてきた実績のある団体を支援します。

「Can’t Cancel Pride」の裏側にあるインスピレーションと、LGBTQ+コミュニティに対する影響について詳しく知るために、ここをクリックしてください(英語)

私たちのパートナー

  • PGLE
  • STONEWALL
  • OUT LEADERSHIP
  • IT GETS BETTER
  • GLAAD
  • GLAAD
  • GLAAD
  • CENTRELINK
  • THE TREVOR PROJECT
  • OUTRIGHT ACTION INTERNATIONAL
  • NATIONAL BLACK COALITION