2022/2/8

P&Gジャパン たゆまぬジェンダー平等への取り組み

P&Gでは、「平等な機会とインクルーシブな世界の実現(Equality & Inclusion = E&I )」を経営戦略の一環として掲げ、多様な社員一人ひとりが、等しく機会を得て能力を最大限に発揮できる組織づくりに取り組んでいます。「文化」「制度」「スキル」を3 本柱に、1992 年から30年にわたって、女性活躍推進、ダイバーシティ(多様性)推進、個々の違いを受け入れて認める「インクルージョン」を推進し、それによって多様な社員一人ひとりが能力を最大限に発揮できる組織づくりを進めてきました。より多様な社員が、等しく機会を与えられ、自分らしさを大切にしながら活躍できる組織を目指し、ジェンダー平等、LGBTQ+の社員、障がいをもつ社員に向けての取り組みも強化しています。

30年に渡る日本での取り組みが評価され、ジェンダー平等に関する分野で表彰を受け、また登壇の機会もいただきました。「Forbes JAPAN WOMEN AWARD」で5年連続の受賞、OpenWork「女性の成長環境がある企業ランキング」で1位に、さらに「女性リーダーが活躍するカルチャー」をテーマとしたMASHING UPのイベントに社員が登壇し、多様なチームをまとめるリーダーとして大切にしていることなど学びをパネルディスカッションでお話ししました。

「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2021」にて、P&Gが企業部門 従業員規模別 1,000名以上の部にてグランプリ受賞!

世界的なビジネスリーダーのためのメディア「Forbes JAPAN」が主催する、 日本最大規模の女性アワード「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2021」。5回目の開催となる今年、 P&Gは「企業部門 従業員規模別1,000名以上の部グランプリ」を受賞しました。

プレスリリース

初回の「活躍推進部門 グランプリ」「革命をもたらすリーダー賞」(2016年)、 第2回の「人材開発賞 準グランプリ」(2017年)、 第3回の「企業部門 多様性推進賞グランプリ」、 第4回の「企業部門従業員規模別1,000名以上の部グランプリ」に続いて5回連続での受賞となりました。

Forbes WOMEN AWARD

Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2021 Photo by Kenta Yoshizawa

経営陣の強いコミットメントのもと、 経営戦略の一環として「平等な機会とインクルーシブな世界の実現(イクオリティ&インクルージョン=E&I)」を掲げるP&Gでは、 「文化」「制度」「スキル」を3つの柱とし、 女性活躍推進、 インクルージョン推進、 更に多様な社員一人ひとりが最大限に能力を発揮できる組織づくりに取り組んできました。 2016年からは、 日本で30年に渡って培ってきたインクルージョン推進のノウハウを広く社会に提供すべく、「P&Gインクルージョン研修プログラム 」を発足し、 他企業・行政・大学など700を超える組織に、 ノウハウや研修を提供している取り組みが高く評価されました。

また、 2021年5月より、 LGBTQ+の理解者・支援者の増加を目的に「P&Gアライ育成研修 」を独自に開発し、企業や団体など社外向けにプログラムの無償提供も開始しています。

OpenWork「女性の成長環境がある企業ランキング」1位にランクイン!

就職・転職のためのジョブマーケット・プラットフォーム「OpenWork」を運営するオープンワーク株式会社による調査「女性の成長環境がある企業ランキング」で、P&Gジャパンが1位にランクインしました。
https://www.vorkers.com/hatarakigai/vol_86

P&Gでは性別に関わらず多様な人材を求めており常に実力主義であること、新人から裁量権を与えられること、また皆で話し合ったり自分の意見を加えたりして事例の改善につなげる「Feedback is gift」が根付いた文化での日々の仕事への取り組みが現社員・元社員の声に反映され、結果として会社全体の評価につながったと考えています。

MASHING UPカンファレンス「女性リーダーが活躍するカルチャーとは? 心得とホンネ、語ります」のセッションに社員が登壇!

2021年12月、インクルーシブな未来を拓く、メディア&コミュニティ「MASHING UP」のカンファレンス「女性リーダーが活躍するカルチャーとは? 心得とホンネ、語ります」にパンパースのブランドディレクター中野亜耶が登壇しました。
https://www.mashingup.jp/2021/12/247348_mu5_talentbook.html

「カリスマ性を発揮するリーダーでなくてもいい、自分らしいリーダー像で自分が働きやすい形で結果を残していけば良い」と気づいた中野をサポートしたのは、P&Gならではのフレキシブルな社内制度と企業文化でした。

Image 2

今後も、 多様な社員一人ひとりが能力を最大限に発揮できる組織づくりとともに、 啓発プロジェクトの活動を通じて、 日本社会における「平等な機会とインクルーシブな世界の実現(イクオリティ&インクルージョン=E&I) 」に向けての活動を進化し、発信し続けていきます。