~P&Gジャパンは50周年を迎えました~

P&Gジャパン50周年記念ロゴ
最新の製品一覧の写真

P&Gジャパン合同会社(本社:神戸市/以下、P&G)は、2023年1月に50周年を迎えました。 1973年に日本で営業を開始して以来、50年にわたってお客様の声、まだ満たされていないニーズに真摯に耳を傾け、育児事情を大きく変えた紙おむつ「パンパース」、布に付いたニオイをスプレーで消すという新しい生活習慣を生んだ「ファブリーズ」、洗濯洗剤の新時代の幕開けを担った第3の洗剤「ジェルボール」など、お客さまの暮らしを変える革新的な製品をお届けしてまいりました。

私たちが大切にしていることは、単に新しい技術や製品を生み出すことではなく、その先にあるお客様の暮らしです。お客様の暮らしをよりよいものにし、心から喜んでいただける価値ある製品をお届けするため、P&Gはこれからもイノベーションを追い求め、進化し続けていきます。

P&Gジャパンの50年のあゆみについてはこちらをご覧ください 

P&Gグループ会社案内(日本語) パソコン閲覧用
※このドキュメントはインタラクティブPDFです。ページ内のボタンを押すとポップアップする仕掛けがあります。

P&Gグループ会社案内(日本語) スマートフォン閲覧用
※音声読み上げ機能をご使用される場合は、PDFをダウンロードいただき、推奨ソフトAdobe acrobat or Readerをご活用ください。また合成音声による自動音声読み上げのため、一部正しく読まれない場合がございます。あらかじめご了承ください。

~お客様の暮らしを変えた革新的な製品のご紹介~

1977年パンパースの製品写真

1977年
赤ちゃん用紙おむつ
「パンパース」

布おむつの洗濯から解放し「育児革命」と言われたパンパース

P&Gジャパン50年の歴史 ページ1
P&Gジャパン50年の歴史 ページ2
P&Gジャパン50年の歴史 ページ3