1. ニュース
  2. トピックス

トピックス

みんなで心を一つに!
六甲アイランド 1.17震災メモリアルウォーク&ランに参加

2016年1月掲載

1月17日、P&G本社のある神戸市六甲アイランドで、「阪神淡路大震災メモリアルウォーク&ラン」が開催されました。このイベントは復興のために力を合わせてきた六甲アイランドの地域住民や学校・企業・団体が、心を一つにしようと毎年続けているイベントで、今年は総勢500名以上が参加しました。P&Gからも、社員有志がウォーク&ランに加わったほか、参加賞として食器用洗剤ジョイを提供しました。

風もなく温かな日差しに恵まれたこの日、参加者はまず震災の犠牲になった方々へ黙祷を捧げました。その後、東灘消防署六甲アイランド出張所の消防士さんたちがAEDの使い方を紹介すると、好奇心旺盛な子どもたちがステージ前に大集合。かぶりつくようにデモを眺めていました。そして六甲アイランド高校野球部員のはつらつとした掛け声と共に準備体操を行うと、いよいよウォーク&ランがスタート。

P&Gは参加賞として食器用洗剤ジョイを提供

お父さんとお母さんに手をひかれた小さな子どもたちから高齢の方まで、人工島である六甲アイランドをぐるりと回る1周5キロの遊歩道をそれぞれの体力に合わせて、歩き、走りました。完歩・完走した参加者はふるまわれた甘酒で一服し、また屋台ではお腹をすかせた子どもたちが、食べ物を頬張る姿も見られました。

震災から21年が経って震災関連のイベントや追悼行事が減り、また震災を知らない若い世代が増える中、震災の記憶をどう語り継いでいくかが、現在問われています。そんな中P&Gでは、地域の皆さんと共に震災を乗り越えてきた一員として、阪神淡路大震災の経験と教訓をいつまでも忘れることのないよう、毎年イベントに協力を続けています。

  • 来るべき災害に備えて
    AEDの使い方を説明
  • 六甲アイランド高校野球部の
    掛け声に合わせて準備体操
  • 「心を一つに!」をテーマに
    みんなでウォーク&ラン